news archives

「やうやう」The 1st Ceramics Exhibition of Lab.Graduates,TUAD

2018年12月13日

h30,12.12,takahiroyahagi,gallery_konohoshi.png

代官山のギャラリー 子の星にて、東北芸術工科大学陶芸専攻のOB・OGのグループ展が12日から始まりました。
この展示会は今回が第一回目の展示会ということで、今後も継続して開催されるのかなと思います。
恩師の佐々木里一先生の作品や先輩後輩の作品など、器からオブジェと幅広く出品されているそうです。自分は上記の器たちを出品させて頂きました。
今回は会期中在廊できないのが残念ですが、ぜひお近くにお越しの際にはお立ち寄り頂ければ幸いです。

「陶ISM 2018 in 横浜」 Thank you for coming .

2018年11月29日

1,tou-ism_takahiroyahagi.png

陶ISM 2018、無事に終了することができました。
会期間近のご案内にもかかわらず、沢山の方にお越し頂き誠にありがとうございました。
今回お会いできなかった方にもまた魅力的な作品を沢山ご用意してご覧いただけるようにお待ちしております。

2,tou-ism_takahiroyahgi.png

会期中は全国から集まった若手の陶芸作家の皆さんとも交流でき、とても刺激的な展示会となりました。同世代の方が多く、作品の仕上げ方や展示の見せ方など若手ならではの発想や魅力があり、同じ作家として興味深く見させて頂きました。

今回の展示の仕方については、ナチュラルな雰囲気で親しみやすく感じてもらえるように生の木目を活かしたテーブルに各アイテムを並べてみました。アイテムのセレクトは、まず手にとってもらい易いカップからプレート、トレイ、ポット、花器、ボウルと決めていきました。
白い器と木目がとても相性が良かったので、木工の作家さんと今後展示などできたら嬉しいなと思ったりしています。

あと、気づいてくれた方がいたか分かりませんが、テーブルの脚を固定しているロープも太めの白いニットを三つ編みにして季節感を出してみました。素材感としてもアクセントになったかなと...、どうでしょうか、ささやかなこだわりでした。
またお会いできた際に色々とご意見やご感想を頂ければ幸いです。

3,tou-ism_takahiroyahgi.png

「陶ISM 2018 in横浜」

2018年11月21日


陶ISMA4omote面OL-1.png

横浜赤レンガ倉庫での陶芸イベントに出展いたします。
陶ISMでは若手陶芸家による作品の展示販売やワークショップを通して作家とみなさまを繋ぐイベントです。全国から様々な作家の器が並びます。
今回はこの展示会のために新作のお皿やカップなどを制作しました。白を基調に淡く黒化粧を施し、経年変化したような質感にこだわったアイテムを是非ご覧頂きたいです。
また、展示作品に合わせて展示台も新たに制作いたしました。木の質感と器との相性も良く、空間全体を通して作品の世界観を感じて頂ければ嬉しいです。
お時間ありましたら、是非お越しくださいませ。

「おつきさま」thank you .

2018年11月12日

上山市の名月荘での展示会にお越しいただきありがとうございました。
沢山の方にご来場いただきとても良い展示会になりました。

1,meigetusou,exhibition2018.png

旅館の敷地内にある蔵ギャラリーで2週間の会期ということもあり、普段ご覧いただけないような方にもお会いできて貴重な時間となりました。
また今回は金属工芸の先輩作家さんとご一緒できて展示空間の構成でも大変勉強になりました。改善点も沢山見出せたので、次回はさらに魅力ある展示会にできたらと考えています。

2,meigetusou,exhibition2018.png

この展示会で得られた経験を元に他の展示会でもより良い作品を発表できるように頑張ります。
またお会いできる日を楽しみにしております。

3,meigetusou,exhibition2018.png

ぶどう酒食堂 バッカナール

2018年10月 8日

ふ?と?う酒食堂ハ?ッカナール,1.png

また一つ、器を通して興味深い出会いがありました。
先日、山形市内にある「ぶどう酒食堂 バッカナール」さんへ打ち合わせに行ってきました。
このお店にはソムリエの方もいて、ワインはもちろん食材や道具に至るまで独自の感性がいきとどいています。
何気なく並べられたコルクの山やワインの空き瓶、壁の漆喰やテーブの傷、欠けたグラス、鍋底の経年変化した焦げ目などに美しさを感じてしまいます。見落としてしまいそうな繊細な素材の表情をしっかりとアンテナを張ってキャッチしているようです。
こんなに面白いお店があったなんて、正直驚いています。ワインのお好きな方は是非訪れてみては如何でしょうか。
ちなみに上記の器は10月23日からの名月荘での展示会で発表予定です。

ふ?と?う酒食堂ハ?ッカナール,2.png


ふ?と?う酒食堂ハ?ッカナール,3.png