news archives

Exhibitions

2018年7月 1日

yahagi_takahiro_mongo2018_omote.png

yahagi_takahiro_mongo2018_ura.png

7月の展示会DM・フライヤーが仕上がりました。
展示会も間近に迫り、制作も追い込みに入っています。
制作の合間を縫って展示会のご案内もお届けしたいと思っています。

6月はとにかく打ち合わせや出張が多く、落ち着いて制作できる時間がなかなかアリマセンでした...。
兎にも角にも無い時間から制作時間を捻出しなければなりません。気づけばあっという間に7月です。

musee maenaka さんでの個展は初めてのフライヤー形式にしました。
個展ということもあり、特に写真もデザインも拘っています。部数も少ないので是非手に取ってもらいたいです。テーブルウェアとオブジェ、定番のアイテム以外にも新作を多数出品予定です。

ギャラリー青田風さんのDMは標本などをイメージした写真になっています。こちらは金属工芸の作家さんとの2人展で、主にカップ類やカトラリーを中心に普段使いしやすいアイテムを出品する予定です。

展示会では美味しいお茶もご用意しておりますので、是非お越し頂ければ嬉しいです。

青田風_DM.png

Macau / Hongkong

2018年6月12日

1-1.macau_takahiroyahagi_edited-1.png

歴史的なものと現代的なもの、静寂と喧騒、光と影...
そんなものをみたいと思い、制作の合間を縫ってマカオと香港へ行ってきました。
マカオへは世界遺産と歴史的建造物をメインに、香港へは市街地と夜景の観光を。
マカオ空港を出て始めに目に飛び込んだのが煌びやかな夜景とカジノ。
その豪華さと壮大な建物に圧倒されてしまいます。
天気は曇り時々雨、湿度が高くじっとりと暑い、ホテル内は冷蔵庫みたいに冷房がきいています。

takahiroyahagi_macau,12png.png

意外とマカオはせまく、タクシーとバスを使ってほとんどのスポットをぐるりと巡ることが可能です。
ポルトガルの統治下だったこともあって、街中を歩いてみるといたるところに西洋文化と東洋文化が交錯した興味深い街並みをみることができました。
個人的には地元の人々が多くいる市街地と歴史の厚みを感じる古びた建物にとても魅力を感じました。

3-1.macau_takahiroyahagi_edited-1.png

香港では漁師町と市場、繁華街、夜景と諸々観てきました。
特に庶民の生活が垣間見れる市場では生肉がずらりと並んでいたり、豚の頭が置いてあったり、日本ではみることができない光景が刺激的でした。夜には香港の夜景を眺め、ゆったりとフェリーに乗れたのがとても心地よかったです。

4-1.macau_takahiroyahagi_edited-1.png

マカオと香港では煌びやかなものと古風なもの、庶民的なもの?と両方みることができて、自分自身の感性の幅というか感覚的な部分がグンと広がったように思います。(まだ上手く言葉にできませんが...)こう感じられたのが、本当に行って良かったと思います。
今回の旅が自分の制作にどんな影響を与えるのか、まだよく分かりません。様々な経験が自分の感性を通して、モノづくりとして表現していけたら嬉しいです。

DM撮影

2018年6月 3日

gallery_aotakaze_takahiro.yahagi.png

7月に予定している展示会DMの写真撮影を行いました。
7月7日からはgallery青田風さんでのカップやカトラリーを中心にした陶芸と金属工芸の二人展。
7月14日からはmusee Maenakaさんで、テーブルウェア全般とオブジェを含めた個展。
たまたま会期が重なってしまいましたが、それぞれに違ったテーマやコンセプトがあります。
そのイメージを上手く表現できるように、様々な工夫を凝らしています。作品以外にも、展示会を作り上げるためのDMにもすごーくこだわっています。どんなDMに仕上がるのか、自分自身も楽しみです。
ギャラリー、カメラマン、デザイナー...色々な方々を巻き込んで残り一ヶ月弱、頑張る!

takahiroyahagi_DM-2018,1.png

musee Maenaka

2018年5月20日

musee,maenaka_1.png

musee Maenakaギャラリーでの下斗米あかりさんの個展を観に行ってきました。
とても繊細で細やかなタッチで描かれた絵画はどれも作家の人柄が感じられます。絵と一緒に詩や音楽も添えられている作品もあり、いろんな角度から作品の世界観を楽しむことができました。
また、作品を構成しているキャンバスや額縁などの素材にも思考が凝らされていて、そんな発見にも心が踊りました。
5月26日まで開催しています。お近くにお越しの際にはぜひご覧になってみてください。

musee,maenaka_2.png

ちなみに7月にはこちらのギャラリーで僕の個展も予定しています。
現在、展示に向けて準備中です。レベルアップした矢萩とどんな展示空間になるかご期待ください。

日本橋高島屋 大やまがた展

2018年5月20日

takashimaya_takahiroyahagi_exhibition.png

先日開催された日本橋高島屋での展示会が無事終了することができました。
作品を手にとってご覧いただき誠にありがとうございました。
会期中、多くのお客様にお会いできて様々なご意見と次の制作に繋がるヒントが沢山ありました。
普段展示する環境とまた違った空間で、今までにない新鮮な体験でした。
展示場所が百貨店のリビングフロアということもあり、美術工芸品という側面よりも、より日常の生活空間にどう寄り添っていけるのかという視点で厳しくみられたように感じました。日本一のデパートである高島屋の品質の高さがそこにあるのだと思います。
今回の展示会を通して、また一つ成長できそうです。この展示会の機会を与えてくださった方々のご期待に応えられるよう精進していきます。

takashimaya_takahiroyahagi,2018.png