news archives

Chic & Modern 山形の作り手 3人展

2018年2月23日

koharuan2018_dm.png

3月1日(木)から神楽坂での展示会のDMが仕上がりました。
毎年、テーブルウェアフェスティバル後に企画頂いているグループ展になります。テーマは「Chic & Modern」。
今回は山形の作家3人での展示になります。
テーブルウェアでの展示品と、さらに新作もいくつか追加して出品いたします。
現在は展示会に向けての最後の窯焼成の準備を進めていますが、なんとか間に合わせたいところです...。
ご期待くださいませ。

chic&modern_koharuan.png

テーブルウェアフェスティバル 2018

2018年2月20日

twf2018_1.png

今年もテーブルウェアフェスティバル2018「山形のものづくり」ブースにお越しいただきありがとうございました。
沢山のお客様に出会えて、とても有意義な時間を過ごすことができました。
普段は黙々と工房で製作していますが、直接お客様の反応やご意見を得ることができて、自分にとって大切な制作発表の場となっています。
ここで得られた経験を活かして、来年までさらに力をつけて皆様にまた会えるように精進して参ります。
今年はタイミングが合わず、お会いできなかったお客様もいて残念です。近々、また関東で展示の予定もありますので改めてご案内いたします。
今後も、少しずつ作品の質を高めて発表していきます。その成長をまたご覧いただければ幸いです。

twf2018_2.png

twf2018_3.png

silver tea c & s / coffee c & s

2018年1月25日

tea.coffee.cup_takahiro.y.png

今月の24日から仙台三越の7Fアートギャラリーにて展示会に出品しております。silverで仕上げた新作のtea cupとcoffee cupなどを是非ご覧ください。最終日30日(火)は午後から在廊の予定です。
そして、2月4日(日)からは東京ドームにてテーブルウェアフェスティバルにブース出展いたします。こちらも出展にむけて新作を続々制作中です。ご期待くださいませ。

良いお年を。

2017年12月31日

そは?吉里吉里_takahiroyahagi.png

今年も沢山の方にお世話になりました。
本当にあっという間の一年だったと感じています。展示会も多く、初めての個展も盛況で自信に繋がるものでした。また同時に多くの課題点も見つかりました。
来年は一つ一つ改善し、レベルアップして新しいことに挑戦する年にしたいです。
それでは良いお年を。

(写真は「そば吉里吉里」さんで使っていただいているそば猪口です。右が焼き上がってから磨き上げたもの、左が使用して経年変化したものです。そば吉里吉里http://sobakirikiri.blog.shinobi.jp/)

黒化粧の器

2017年12月15日

fukumori_takahiroyahagi_yunomi.png

最近取り組んでいる黒化粧の器のご紹介です。
陶芸の伝統技法で白化粧と呼ばれる技法があります。黒土や赤土で作られた器を白い器に見せるために、白土を泥状にして器全体にコーティングするというものです。昔は白土が大変貴重だったために真っ白な磁器に憧れて、このような技法が生まれたとお聞きしたことがあります。今ではその技法の面白さから、粉引と呼ばれる土物の代表的な焼き物があります。
さて、僕の使用する黒化粧ですがこの白化粧にマンガンやクロム、コバルトなどの金属粉を調合して黒色に発色させたものです。普段は真っ白な粘土で器を制作していますが、白い器ばかり作っていると黒い器も作ってみたくなるものです。
自分にとっては黒土、もしくは土物にあるような味のある器が憧れの対象となってきたのです。

fukumori_takahiroyahagi.bowl.black.jpg

ただ、黒い器と言っても単に真っ黒な器ではなく白地を活かした黒い器を作りたい。真っ白な粘土に、敢えて黒い化粧土を施していく。薄く、薄く、なんども繰り返し、グラデーションをつけて幻想的に。
僕が黒い器を作るとしたらどんな器が作れるのか?日々、試行錯誤しながら制作しています。
今回、ご紹介した黒化粧のcupとbowlは東京のフクモリ万世橋店にてご覧いただけます。
ぜひ実際にお手にとってご覧いただけたら幸いです。
黒化粧の器、今後も少しずつ展開していきます。
○フクモリ マーチエキュート 神田万世橋店
http://fuku-mori.jp/manseibashi